tencent cloud

フィードバック

クイックインテグレーション(Flutter)

最終更新日:2022-04-06 17:11:35

    ここでは、主にTencent CloudのTRTC SDK(Flutter)をプロジェクトに素早く統合する方法を紹介します。以下の手順に従って設定すれば、SDKの統合プロセスを完了できます。

    注意:

    現在、Flutter SDKはAndroidとiOSのみ対応しています。

    環境要件

    • Flutter 2.0以降のバージョン。
    • Androidの開発:
      • Android Studio 3.5以降のバージョン。
      • AppにはAndroid 4.1以降のバージョンのデバイスが必要です。
    • iOSの開発:
      • Xcode 11.0以降のバージョン。
      • プロジェクトが有効な開発者による署名を設定済みであることを確認してください。

    SDKの統合

    Flutter SDKはpubライブラリに公開されています。pubspec.yamlを設定することで、更新を自動的にダウンロードできます。

    1. プロジェクトのpubspec.yaml に次の依存関係を記述します:

      dependencies:
       tencent_trtc_cloud: 最新バージョン番号
      
    2. カメラマイクの許可を有効にすると、音声通話機能が起動します。

    iOS端末

    1. Info.plistにカメラとマイクの許可申請を追加する必要があります:

      <key>NSCameraUsageDescription</key>
      <string>通常のビデオ通話が行えるよう、カメラの権限を付与する必要があります</string>
      <key>NSMicrophoneUsageDescription</key>
      <string>通常の音声通話が行えるよう、マイクの権限を付与する必要があります</string>
      
    2. フィールドio.flutter.embedded_views_previewを追加し、値をYESに設定します。

    Android端末

    1. /android/app/src/main/AndroidManifest.xmlファイルを開きます。
    2. xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools" をmanifestの中に追加します。
    3. `tools:replace="android:label"をapplicationの中に追加します。
      説明:

      このステップを実行しないと、Android Manifest merge failed コンパイルエラーという問題が発生します。

    アイコン

    よくあるご質問

    お問い合わせ

    カスタマーサービスをご提供できるため、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

    テクニカルサポート

    さらにサポートが必要な場合は、サポートチケットを送信して弊社サポートチームにお問い合わせください。24時間365日のサポートをご提供します。

    電話サポート(24 時間365日対応)