用語集

最終更新日:2020-11-27 14:31:52

    A

    AccountType

    AccountType(アカウントタイプ)とは、TRTCのV1バージョンで、TRTCアプリケーションにログインするためのアカウントタイプを指し、TRTCアプリケーションを作成した後に自動的にアサインされ、ユーザーの認証機能として利用されます。V2 バージョンでは使用する必要がありません。

    F

    ルーム

    ルームは、1つの音声ビデオ空間であり、同じルーム内のユーザーは、互いに相手のTRTCを受信することができます。

    • TRTCが使用するルームというバーチャルな概念を、ユーザー間の相互隔離に利用しています。
    • 同じルーム内のユーザーのみ音声ビデオを相互に受信することができます。
    • 1人のユーザーは、同じ時間に1つのルームにしかいられません。他のルームに参加したい場合は、前のルームから退出する必要があります。

    注:

    • 最初にルームを作成したユーザーがそのルームの所有者となりますが、当該ユーザーが自主的にルームを閉鎖することはできません。
    • 全てのユーザーが自主的にルームを退出した時は、サーバー側が速やかにルームを閉鎖します。
    • 1人のユーザーの接続が異常により切断された場合は、30秒後にサーバーが当該ユーザーを現在のルームから消去します。ルーム内の全てのユーザーの接続が異常に切断された場合は、30秒後にサーバーが現在のルームを自動的に閉鎖します。
    • ユーザーが参加したいルームが存在しない時は、TRTC のバックグラウンドが1つのルームを作成し、それからユーザーを参加させます。

    J

    ロール名

    Tencent Real-Time Communicationコンソールでは、TRTC V1 バージョンで指定の端末プラットフォームを統合するために、ロールパラメータセットを作成した後、このパラメータ設定に1つの名前をつけることができます。この名前がロール名です。ユーザーがルームでカメラまたはマイクを立ち上げ、オーディオ・ビデオストリーミングをアップロードする場合に、データのアップロード開始後、ルーム参加時に、ロール名で使用するロールを指定し、これによりアップストリームデータのパラメータが確定できるようにしています。V2 バージョンでは、使用する必要はありません。

    注:

    • ルーム参加時に設定したロール名がコンソールで設定したものでない場合も、ルームへの参加が失敗することはありませんが、デフォルトのロールを使用することになります。
    • ルーム参加に成功した後、ユーザーは、ロール切り替えのインターフェースによってロールを切り替えることが可能です。
    • ロール切り替えのインターフェースを使用してロールを切り替える場合に、切り替えたいロール名が存在しない時は、コールバックの失敗としてスローされます。
    • ロール設定の修正後、クライアントが再度ログインして初めて設定が有効になります( ログイン成功後、SDKがバックグラウンドに設定をプルに行きます。プルに失敗した場合もロールが見つからなくなります)。

    P

    Relayed live streaming

    Relayed live streamingは、ライブストリーミング方式の1つです。通常は、プロトコルが異なるオーディオ・ビデオシステム間でのデータ転送のために用いられます。TRTCでは、サーバーがRelayed live streaming方式によって、通話ルームの音声ビデオデータを、 RTMP プッシュ形式で、LVBサービスにプッシュします。そしてこれによりRelayed live streaming、プッシュのバイパス・プッシュ転送やクラウドミクスストリーミング、クラウドレコーディング等の機能を実現します。

    PrivateMapKey

    PrivateMapKey(ルームチケット)は、ルームに参加するユーザーに対して実施する、権限の検証用の証明書で、指定ルーム(RoomID)に参加するためのキーに相当します。通常 PrivateMapKey は、ルーム参加権限の保護に利用され、ルーム参加の制限を実現し、開発者の業務サーバーから署名をつけて発行されます。生成方法は ルーム参加権限保護 のドキュメントをご参照ください。

    Q

    グループ

    TRTC V1バージョンのグループシステムでは、Tencent Cloudの Instant Messaging サービスの グループ 機能を利用しています。

    注:

    グループとルームは、完全に独立した2つの概念です。両者の間に直接的な関係はありません。

    R

    RoomID

    TRTCのサービスでは、RoomID(ルームナンバー)を利用して、1つのルームを一意的に示します。RoomIDは、開発者が自主的にメンテナンスとアサインを行うuint32範囲内の数字となります。

    S

    SDKAPPID

    SDKAPPID(アプリケーションID)は、Tencent Cloudのバックグラウンドで、各々のTRTCアプリケーションの一意性標識として利用され、 Tencent Real-Time Communicationコンソール でアプリケーションを作成する時に自動生成されます。異なるSDKAPPIDの間でデータがやり取りされることはありません。

    TRTC

    TRTCは、Tencent Cloudの10年間のQQのオーディオ・ビデオ技術の蓄積に、TBSのWebRTC機能とTRTC SDKを結合させて提供する、マルチプラットフォーム対応のインタラクティブな通信による、高品質、カスタマイズ可能、リアルタイムビデオ通話サービスの製品です。携帯電話のQQ、WeChat Mini Program、WeChat 公式アカウント、QQ ブラウザからも、その他のあらゆるものから、TBSの App(20000+)にアクセスされてます。このソリューションがあれば、オーディオ・ビデオ技術のベースを必要とせずに、ゼロから、オーディオ・ビデオ通話プラットフォームをすばやく構築することができます。

    T

    TRTC

    TRTCをご参照ください

    U

    UserID

    UserID(ユーザーID)は、1つのTRTC アプリケーションの中の1人のユーザーの一意性標識として使用します。

    • UserIDは、開発者の業務システムのユーザーログインのアカウントをTencent Cloud上に反映させたものです。通常は、開発者が利用ユーザー名を直接 UserIDとして使用します。
    • 長さは32バイト以下にすることを推奨します。英字、数字またはアンダーバーを使用してください。全てを数字にすることはできません。大文字小文字は区別されません。

    UserSig

    UserSig(ユーザー署名)は、1人のユーザーに対するログイン権限の認証のために利用され、ユーザーが本人かどうかを確認します。ユーザー署名の生成方法は 署名の生成 のドキュメントをご参照ください。