Auto Scaling

自動化した、計画性を備える、高効率且つ高いフォールトトレランスである、低コストのコンピューティングのリソースマネージメントポリシー

Auto Scalingの概要

Auto Scaling(AS)は高効率のコンピューティングリソースマネージメントポリシーを提供します。時間を設定し、周期的にマネージメントポリシーを実行したり、リアルタイムの監視ポリシーを新規作成したりすることにより、CVMインスタンス数を管理し、インスタンスの環境デプロイを完成し、業務の安定した運行を保証することができます。ニーズがピークになった場合、ASは自動的にCVMインスタンス数を増やすことにより、性能を影響しないことを確保します。ニーズが少ない場合、CVMインスタンス数を減らすことにより、コストを抑えます。ASポリシーは、ニーズの安定するアプリケーションの自動化管理を実現できるだけでなく、業務の急増又はCC攻撃などの煩いを避けることができます。毎日、毎週、毎月の利用量が変動するアプリケーションに対しては、業務負荷により分単位レベルの拡張を実現できます。ASポリシーにより、クラスターは最適なインスタンス数を保持することが可能となります。

特徴

自動化

ASを使う場合、スケーリングポリシーを設定すれば、ASは業務負荷状況により、自動的にCVMインスタンスをダイナミック且つリアルタイムに新規作成・リリースすることができることにより、最適なインスタンス数によって業務状況に対応します。プロセス全体には、人工関与は必要がなく、人工デプロイの負担を無くすことが可能です。

コスト節約

ASは最適なインスタンス数で業務状況を対応することに貢献します。業務ニーズが増える時に、シームレス的にCVMインスタンス数を自動的に追加し、業務ニーズが減る時に、自動的に不要のCVMインスタンスを削減することにより、デバイスの利用率を高め、デプロイ及びインスタンスのコストを節約することが可能です。

計画性

負荷変動が時間的な規則を持っている業務に対しては、ASは指定される時点(例えば毎晩の21:00)によりリソースを自動的にスケールアウトすることができます。特に企業や開発者たちが業務が忙しい場合、或いは異なる業務の処理優先度を区別しにくい場合に対しては、このサービスを使用することをお勧めします。

フォールトトレランス

ASは自動的にインスタンスの健全状況を検知します。一旦異常を発見したら、直ちに自動的に健全なインスタンスをコピーし、異常状態にあるインスタンスを差し替えることにより、アプリケーションが予期されたコンピューティング容量を獲得することを確保し、業務の順調な進行を保証します。

確認しやすい

ユーザがASを使う時に、各スケーリングイベントに関するトリッガー条件、時間、関連インスタンス、成功/失敗要因を記録でき、可視化の追跡・クエリーインターフェース、ショートメッセージが提供されることにより、短時間で問題の根本的な原因を特定し、タイムリーに問題を解決することに貢献します。

機能

Tencent Cloud ASは業務ニーズに応じ、スケーリングポリシーを新規作成しスケーリングアラームを設定し、CVMコンピューティングリソースに対し定時スケーリング自動化管理を行うことにより、高効率で且つコストを節約し、タイムリーにアンフォールトトレランス目標を果たします。
スケーリングアラーム

CVMの指標状況により業務デプロイを調整したい場合は、アラームのトリッガーポリシーをカスタマイズできます。業務負荷により指標(CPU利用率、メモリ利用率、プライベートネットワークのアウトプット帯域幅、プライベートネットワークのインプット帯域幅、パブリックネットワークのアウトプット帯域幅、パブリックネットワークのインプット帯域幅を含む)が閾値になった場合は、同ポリシーにより自動的にCVMインスタンス数を増減できることにより、業務負荷の変動を柔軟に対応し、デバイスの利用率を向上し、デプロイとインスタンスのコストを節約し、監視周期が1分間になることを実現できます。

ユースケース

Elastic Webアプリケーションサービス

業務タイプ

ECウェブサイト、ビデオウェブサイト、オンライン教育など。

ポリシー

クライアントのリクエストはCLBによりアプリケーションサーバーに届きます。アクセス数が迅速に変わった場合は、ASサービスはリクエスト数によりアプリケーションサーバーの数を柔軟にスケールイン・アウトすることができます。

高性能のコンピューティングクラスターデプロイ

業務タイプ

分散式ビッグデータのコンピューティングノード、データ検索サーバーなどのバックエンドコンピューティングクラスター。

ポリシー

コンピューティング量によりリアルタイムにクラスターサーバー数を調整します。

リクエスト類サーバーのデプロイ

業務タイプ

リクエスト発信又はデータ収集のサーバークラスター。

ポリシー

このような業務は明らかなリアルタイム性があるため、ASサービスによりリクエストサーバーの新規作成とスケールインを行うことを考慮できます。

料金

ASサービスは無料です。ASサービスに関わるほかの製品(例えば従量課金のCVMサービス)は費用発生の可能性があります。