Cloud Connect Network

高速、安定、経済的なネットワーク全体の相互接続サービスにより、さまざまな地域におけるクラウド内外のマルチポイント相互接続を実現します。

テンセントクラウド クラウドコネクトネットワーク CCN の概要

クラウドコネクトネットワーク(Cloud Connect Network、CCN)は、ネットワーク全体の相互接続サービスを提供して、さまざまな地域におけるクラウド内外のマルチポイント相互接続を実現します。クラウドコネクトネットワークのインテリジェントなスケジューリングおよびルーティング学習機能は、高速、安定、経済的なネットワーク全体の相互接続を構築し、オンライン教育、ゲーム加速、ハイブリッドクラウドなど、ネットワーク全体相互接続ケースでの高速体験を簡単に満たします。

特徴

ネットワーク全体相互接続

テンセントクラウドは、グローバルな20+ のリージョン データセンター相互接続を運営し、各リージョンのVPC /専用ゲートウエイでクラウドコネクトネットワークにアクセスして、追加のリンクを作成せずに任意の2つのポイントを簡単に接続できます。

インテリジェントなスケジューリング

クラウドコネクトネットワークは、ネットワーク全体トポロジー、ルーティングおよびリアルタイム帯域幅を監視し、インテリジェントスケジューリングシステムを使用します。そのため、最寄りのサーバーへのアクセス、最短リンクインターワーキングおよびリンク障害ブロックを簡単に実現して、レイテンシーを大幅に削減し、安定性を向上させます。

ルーティング学習

クラウドコネクトネットワークのマルチレベルルーティングは自動的に学習できます。ネットワークトポロジーが変更された場合、コンフィグレーションと煩雑なルーティング修正をする必要がなく、管理が簡単で、ネットワークのスケーラビリティとメンテナンス効率を大幅に向上させます。

管理が簡単

クラウドコネクトネットワークを介してネットワーク全体の相互接続を実現すると、複数のピアリング接続/専用トンネルを頻繁に作成する必要がないだけではなく、マルチレベルルーティングを自動的に転送および学習するため、ルーティングを手動で構成する必要がなく、メンテナンスの効率を向上させ、コア業務の革新によりフォーカスし、競争力を高めます。

高い安全性

MPLS-VPNテクノロジーをもとに、各ユーザーのネットワークは相互に隔離され、データ漏洩のリスクがなく、金融、政府、企業などの高セキュリティレベルのネットワーク接続デマンドを満たします。

ビッグ帯域幅

リージョンの出力帯域幅は100Gbpsに達し、ビッグ帯域幅の需要を簡単に満たすことができます。さらに、いつでも帯域幅を柔軟に調整できます。業務間のアクセスをよりスムーズに行えます。

低レイテンシー

全世界をカバーするテンセントクラウドのプライベートネットワーク リンクとインテリジェントスケジューリング アルゴリズムをもとに、最短パスで任意の2つのポイント間のプライベートネットワーク相互通信により、パブリックネットワークバイパスやリンクの輻輳の影響を受けず、より低いレイテンシーでグローバルなマルチポイント相互通信を実現します。

安定性と信頼性

ネットワークアクセスおよび転送デバイスは分散式クラスター化モードでデプロイされ、リンク全体の高信頼性コンフィグレーションにより、スムーズなアプリケーションが保証され、99.95%を超えるネットワーク可用性の需要を満たします。

最適なコスト

95ピーククリッピングの後払い課金制を採用し、無駄を排除してコストを更に抑えられるために、実際の帯域幅利用のみ支払うこととなります。

機能

Tencent Cloud Cloud Connect Networkサービスは、ユーザーにシングルポイントアクセスとネットワーク全体の相互接続を備えた企業レベルのネットワークサービスを提供します。
ネットワーク全体の相互接続

ネットワーク全体のマルチポイント、マルチレベルルーティングの自動転送と学習、ルーティングの秒レベルのコンバージェンスにより、Cloud Connect Networkのすべてのネットワークインスタンスの相互接続をワンステップで実現でき、管理が簡単になります。

応用シナリオ

オンライン教育

世界中の教師と学生には、ライブブロードキャストプラットフォームによる複数リージョンをカバーする高品質の相互通信の実現、クロスリージョンで動画通信する際の綺麗な音質と低いディレーの保証に対する要求があります。

世界の20+のリージョンをカバーするテンセントクラウドのクラウドコネクトネットワークは、ネットワーク全体のインテリジェントスケジューリング機能と組み合わせて、最短パスで任意2つのポイントの間のプライベートネットワーク相互通信により、パブリックネットワークバイパスやリンクの輻輳の影響を受けず、より低いレイテンシーでグローバルなマルチポイント相互通信を提供します。

ハイブリッドクラウド

テンセントクラウドのクラウドコネクトネットワークは、ローカルIDC、クラウド上のElastic業務の拡張リージョンおよびバックアップデータセンターに接続し、複数のピアリング接続や専用トンネルを作成する必要がなく、ルーティングが自動的に生成され、コンフィグレーションを簡素化されます。同時に、ネットワークアクセスおよび転送デバイス共に分散式クラスター化モードのデプロイを採用し、可用性が99.95%を超え、ハイブリッドクラウドを簡単に構築できます。

ゲーム加速

ゲーム会社の業務は世界へ広がり、異なるリージョンに複数のサーバーセットがデプロイされ、異なるプレイヤーが最寄りのサーバーにアクセスでき、クロスサーバーPVPケースの非常に敏感なレイテンシー需要を満たします。

テンセントクラウドのクラウドコネクトネットワークは、世界中の20+のリージョンをカバーし、ネットワーク全体トポロジー、ルーティングおよびリアルタイムの帯域幅監視に基づいて、インテリジェントなスケジューリングシステムを使用し、低レイテンシーの相互接続を提供し、グローバルプレイヤーが同じサーバーで同時に競技を行うことで優れた体験を保証します。

料金

CCNのクロスリージョン相互接続サーバーの費用は、当月top5アクセス帯域幅ピーク方式および各リージョンの後払い方式により請求されます。 CCNの毎月のコストは、CCN上のネットワークインスタンスの各リージョンで発生するクロスリージョン相互接続サービス料金の合計です。

開発者リソース