TencentDB for CTSDB

高性能で分散型、安全かつ柔軟な拡張性を有するクラウド時系列データベース

概要

Tencent Cloud時系列データベース(TencentDB for CTSDB)は、効率的かつ安全で使いやすいクラウド上の時系列データストレージサービスです。これはIoT、ビッグデータ、インターネット監視など、大量の時系列データを使用するシナリオに特に適しています。実際の業務ニーズに応じてCTSDBインスタンスをすばやく作成し、業務の変化に応じてインスタンスをリアルタイムに線形スケーリングすることができます。CTSDBは、高性能のデータ読み取り/書き込みサービスを提供することによって、事業の速やかな成長というニーズを満たします。CTSDBを使用すると、データストレージのコストを削減できるだけでなく、日常的な運用、保守作業を簡素化することもできます。

機能

Tencent Cloud時系列データベースCTSDBは、クラウド上の分散型、線形的にスケーラブルな時系列データベースです。CTSDBは極めて高い処理能力を備えており、データの書き込みと照会を行うためのRESTfulAPIインターフェースを提供します。Rollupインターフェースを提供して、履歴データを集計し、ストレージコストを削減します。APIとコンソールインターフェースという2つの方法によって、データを手軽かつスピーディに集計分析できます。システムは、安全で信頼性の高い分散型デプロイ方式を採用しています。CTSDBはさまざまな監視指標を提供し、クラスターのヘルスステータスをいつでも監視できるようにします。ベータ版テストフェーズでは、1つの作成者アカウントで無料のインスタンスを申請することができます。製品が正式にリリースされた後は、さまざまなインスタンスと柔軟な支払い方法が提供される予定です。
データの書き込み

シンプルで一貫性のあるRESTful API方式によって、同時実行性の高い時系列データの書き込みをサポートします。

ユースケース

IoTデータ

産業界の本番環境では、稼働状況のデータを保存する必要があります。複数の工場にある大量の監視ポイントからは、毎年数十億のデータポイントが生成され、PBレベルに達する規模になります。これらのデータは、CTSDBを使用してリアルタイムで書き込まれ、速やかに照会され、視覚的に表示されるため、管理者が分析、意思決定する際に役立ちます。また、ビッグデータ分析を実行して、根深い問題を見つけ、収益を増やすこともできます。

インターネットサービスの監視と分析

インターネットサービスは、ユーザーのネットワーク遅延データ、業務サービス指標データ、ログデータなどをCTSDBデータベースに書き込むことができます。次に、時系列データベースからレポートを直接生成して技術製品を分析し、問題を可及的速やかに検出して解消します。

ビッグデータのリアルタイム分析

自動取引アルゴリズムは、金融市場の取引データを継続的に収集します。さまざまな収集端末によって報告されたユーザーのソーシャル・ショッピング・エンターテインメントのデータと、ログクリーンアッププログラムによって取得した業務ステータスデータなど、すべてをCTSDBデータベースに保存することができます。次に、効率的なリアルタイム分析とモデリングなどのニーズを満たすために、APIを介してデータを取得します。

料金

時系列データベースCTSDBの料金には、仕様(メモリとCPU)と容量価格を含む5つの部分があります。

具体的な手順については、料金ドキュメントをご参照ください。