Cloud Workload Protection

ハッカー侵入検出及び脆弱性監視等のセキュリティプロテクションサービスを提供します

概要

Cloud Workload ProtectionはTencent Securityの積上げている大量脅威データに基づき、マシンラーニングを利用しユーザーのためにハッカー侵入検出及び脆弱性リスク警告等のセキュリティプロテクションサービス(主にパスワードクラッキングブロック、異常ログイン注意、トロイの木馬ファイルの検出及び駆除、危ない脆弱性の検出等を含む)を提供することにより、現在サーバーの直面している主なネットワークセキュリティリスクを解決し、企業のためにサーバーセキュリティプロテクションシステムを構築します。

特徴

AI検出エンジン

AIのWebShell 検出エンジンに基づき、暗号化された悪意のある変形スクリプトを効果的に対処します

ネットワーク全体の脅威情報

Tencent Cloud ネットワーク全体の脅威情報データソースに基づき、リアルタイムにサイバー攻撃行為を検出します

脆弱性に対して迅速に対応する

Tencent集団の脆弱性対応プロセスに基づき、24時間以内に新しい脆弱性評定と修復案の策定を完成します。コンポーネント識別機能に基づき、短時間でネットワーク全体の資産リスク統計を完成します

百億のサンプルリソース

バックエンドは、新世代のTAVアンチウイルスエンジンとTencent ハッブル分析システムを統合し、未知のリスクに迅速に対応します。Tencentコンピューター管理は、大規模の悪意のあるサンプルリソースを検出する機能を提供します

低リソース占用

軽量Agentを自社研究し、大部分のコンピューティングとプロテクションがクラウド上で実行され、サーバのリソース消費が低くなります。ワンクリックデプロイをサポートし、複数のメジャーOSと高い互換性があります

資産管理のインテリジェント化

自動的に資産情報を取得し、総合的に管理します。ホストリスト、コンポーネント、アカウント、プロセス、ポートなどの情報統計をサポートして、顧客がリアルタイムに資産リスクを把握できます

機能

トロイの木馬ファイルの検出

機械学習に基づき、各種の悪意のあるファイル(各WebShellバックドアとバイナリーのトロイの木馬)を検出することにより、検出された悪意のあるファイルに対しアクセスコントロールと隔離を行い、悪意のあるファイルの再利用を防止します。

ユースケース

ハッカー行為の検出

ユースケース:サービスがインターネットにデプロイされており、常にプロのハッカーによる日常的侵入と悪意のある自動化攻撃に直面していますが、企業がいつも適時に察知せず、有効的にアラームや対応を行うことができません、企業データの盗難やサービス中止が起こっているのです。

Cloud Workload Protectionソリューション:Cloud Workload Protectionのハッカー侵入検出機能により、企業サーバーに対するハッカーの侵入、スキャン行為を迅速に発覚し、適時にアラームを出すことが可能となります。

セキュリティ脆弱性に対するSecurity Response

ユースケース:新しい脆弱性が発見されても、企業は専門的なセキュリティチームがなく、脆弱性のリスクを評価することができない一方、ハッカーによるウェブサイト侵入にも不安を抱えています。

Cloud Workload Protectionソリューション:Cloud Workload Protectionの脆弱性検出機能に基づき、Cloud Workload Protectionは遅滞なく、新しい脆弱性の企業への影響を監視し、有効的な復帰ソリューション及びセキュリティ技術サポートを提供することにより、脆弱性リスクの解消に貢献します。

ビジネス資産コンポーネントの点検

ユースケース :サービスの高速的な成長につれ、サーバーにおけるソフトウェアは色々なバージョンがあります。新しい脆弱性が爆発した場合、サービスに対する影響を迅速に統計することができません。

Cloud Workload Protectionソリューション: Cloud Workload Protectionのコンポーネント管理機能により、サーバーにおけるコンポーネントの識別やグループごとの集計を行い、企業資産コンポーネントのパノラマを構築し、Security Responseの効率を向上させます。

料金

Cloud Workload Protection(CWP) は、基本バージョンを無料で体験できますし、有料のPro版が間もなくリリースされます。もっと見る