Tencent Cloud Organization

権限に基づくのTencent Cloudマルチアカウント管理サービス

概要

Tencent Cloud Organizationsは、複数のTencent Cloudアカウントをお客様が作成して一元管理している組織に統合できるアカウント管理サービスです。Tencent Cloud Organizationsには、企業の予算、セキュリティ、コンプライアンス要件によりよく応える請求書照会およびアカウント管理機能が搭載されています。ユーザーは組織の管理者として、既存のアカウントを組織に招待できます。Tencent Cloud Organizationsは、複数のアカウントの課金方式を簡素化することもできます。つまり、課金IDを切り替えることで、組織内のすべてのアカウントの請求書と請求情報を照会できます。 すべてのTencent Cloud利用者は、別途費用が発生することがなく、Tencent Cloud Organizationsを利用できます。

特徴

アカウント分類管理

Tencent Cloud Organizations管理コンソールを使用して、アカウントをお客様の企業組織に招待し、アカウントを正しい組織ユニットにアサインすることができます。これらのTencent Cloudアカウントをカテゴリ別に分類して、役割と類別の異なるアカウント情報を効果的に整理・統合できます。

マルチアカウント請求書確認

Tencent Cloud Organizationsを使用した後、課金コンソールを介して異なるメンバーアカウントIDに切り替えるて、メンバーアカウントで発生した請求書を照会できるため、メンバーアカウントのメッセージと資金状況を確認できます。

クラウドリソースのリファインメント管理(今後公開する予定)

Tencent Cloud Organizationsを使用すると、サービス管理ポリシーを作成でき、複数のTencent CloudアカウントによるTencent Cloud製品およびサービスの使用を一元的に管理するできます。たとえば、Tencent Cloud CVMサービスのみの使用をメンバーアカウントに許可する場合、メンバーアカウント自身とメンバーアカウントがアクセス制御を介してサブユーザーにアクセス権を許可した場合、利用できるサービスはCVMサービに限定されます。

機能

Tencent Cloud Organizationsでは、複数のTencent Cloudアカウントを簡単に管理でき、サービスレベル別のアカウント分類に対応します。
グループに基づくのアカウント管理

Tencent Cloud Organizationsを使用する場合、複数グループのTencent Cloudアカウントを作成できます。開発および実稼働リソースと連携して利用するためには、異なるアカウントグループを作成することができます。今後、異なるポリシーを個々のグループに適用できるように対応する予定です。

ユースケース

グループが子会社および下位部門のTencent Cloudアカウントを管理

グループ内の異なる業務部門のTencent Cloudアカウントを統合し、子会社のリソースと施設を統合管理できます。

企業組織の管理者にグロバールな視点を与えて、グループのアカウント保有数、使用状況、さまざまな業務分類を一元で確認できます。

料金

無償の製品