Peering Connection

安定的かつ経済的なクラウド上のネットワーキングサービスは、ユーザーがテンセントクラウド上の業務リソースインターワーキングニーズを満たします。

ピアリング接続 PC概要

ピアリング接続(Peering Connection、PC)は、帯域幅、高品質なクラウド上のリソースインターワーキングサービスであり、テンセントクラウドでリソース通信リンクを生成することに役立っています。ピアリング接続は、マルチリージョン、マルチアカウント、および複数ネットワークの異種相互接続などの特徴を持っており、クラウド上の2地域3センター、同じサーバーでのゲームなどの複雑なネットワークシナリオを簡単に実現でき、VPCネットワークと基幹ネットワーク、BMネットワーク相互通信をサポートすることで、ユーザーの様々な業務展開のニーズを満たすことができます。

特徴

マルチネットワークの相互接続

ピアリング接続サービスは、ユーザーのテンセントクラウドの様々なネットワークでのリソースインターワーキングを実現するほかに、VPCネットワーク、BMネットワーク、基幹ネットワークの異種相互接続をサポートすることにより、必要に応じて異なる業務を展開し、データをピアツーピアで通信させます。

精密なトラフィック管理

ピアリング接続は、IPゲートウエイ粒度に対する「監視」と「制御」機能を提供しています。ネットワークトラフィックの可視化表示とIPレベルのトラフィック制御により、ユーザーのネットワークの問題を迅速に特定し、QoS ポリシーを精確に構成することで重要な業務に影響を与えないように保証します。

クラウド上のリソース共有

ピアリング接続は、テンセントクラウド上にある様々な VPC 間のネットワークリソース共有をサポートします。ユーザーは、テンセントクラウドのデータセンターに基づき、異なるデータセンター間のデータを同期し、クラウド上で2地域3センターを簡単に構築することができます。

セキュリティ

ピアリング接続は、相互接続非転送性の特性を持っています。2つのプライベートネットワーク(VPC)の間にピアリング接続によってデータ相互通信を実現しますが、この相互関係によって相互に転送することが発生しません。つまり、データの安全性を確保するために、ユーザーのデータはピアリング接続を確立していない他のVPCに送信されることがありません。

クロスアカウントの相互接続

ピアリング接続は、異なるアカウント間のネットワークの相互接続をサポートします。両側でのルーティングポリシーのコンフィグレーションにより、ユーザーの複数のアカウントで相互リソースアクセスサービスを実現することができ、ネットワークと他の企業やサービスプロバイダーのVPCとのトラフィック通信もサポートします。

安定性と高可用性

ピアリング接続の基礎的物理アーキテクチャは、高可用性設計を用いているので、1つの単一のハードウェアに依存せず、単一障害や帯域幅のボトルネックがあり得なく、ユーザーに安定的且つ高可用性のネットワークの相互接続サービスを提供します。

機能

マルチネットワークの相互接続

ピアリング接続は、テンセントクラウドでさまざまな種類のリソースの相互接続を実現するのに役立ちます。現在、次の種類のリソースをサポートしています。

VPCネットワークとVPCネットワーク

VPCネットワークとBMネットワーク

ピアリング接続は、ユーザーのテンセントクラウドでのリソース自由通信を簡単に実現するのに役立ちます。ピアリング接続を通じてユーザーが必要な業務をオンデマンドで展開し、気軽にあらゆる種類のクラウドネットワークを管理できます。

応用シナリオ

クラウド業務加速

ゲーム加速

ゲームカスタマーサービスは世界中に広がり、各リージョンに複数のサーバーをデプロイしています。ピアリング接続によってクロスサーバー PVP シナリオなどのネットワークのレイテンシーに敏感な業務を満たし、プレーヤーエクスペリエンスを向上します。

●ピアリング接続をもとに、安定的な低遅延ネットワークを構築することで、グローバルプレーヤーが同じサーバーでの対戦ニーズを満たします。

●世界中に多くのリージョンとアベイラビリティーゾーンをサポートし、業務を近く展開することで、さまざまなプレーヤーのアクセスニーズを満たします。

クラウド2地域3センター

クラウド2地域3センター

VPCをもとにクラウド上で2地域3センターを構築し、クラウド上の金融業務のセキュリティ、高可用性を確保し、金融業務ニーズを満たします。

●業務はアベイラビリティーゾーンを跨ぐ展開することが可能となり、同じ都市で二つのデータセンターの運営を実現します。

●ピアリング接続は遠隔地データの災害復旧を実現します。

●ACL、セキュリティグループ、CAMをもとにマルチレベルセキュリティ保護により、業務エリアのセキュリティ隔離を実現します。

料金

リージョン内のピアリング接続は無料であり、クロスリージョンのピアリング接続は従量課金方式で段階的な価格を設定します。すべての料金はサービス提供者が徴収し、受領者は料金を一切支払いません。