Serverless Framework

サーバーレスアプリケーションの構築・実行に使用される完全な開発プラットフォーム

概要

Serverless Frameworkは、業界で最も人気のあるサーバーレスアプリケーションフレームワークです。開発者は下位層のリソースを気にせず、完全かつ利用可能なServerlessアプリケーションアーキテクチャをデプロイすることができます。Serverless Frameworkは、リソースオーケストレーション、自動スケーリング及びイベント駆動などの機能を備えており、コーディング-デバッグ-テスト-デプロイなどを含むライフサイクル全体をカバーしており、開発者がクラウドリソースと連動することによりserverlessアプリケーションを迅速に構築することに貢献しています。

特徴

ソフトウェアアプリケーションエコシステム

Serverless Frameworkは、さまざまな形態のserverlessアプリケーションを構築するための豊かなソフトウェアアプリケーションエコシステム(component) を提供しています。特定のcomponentを数行で引用するだけで、クラウド関数、API Gateway、COS、DBなどリソースの作成やデプロイ、変更を行うことが可能です。各クラウドリソースのコンソールでサービスのアクテイブ化及び構成管理を手動でアクティブ必要がありません。また、Serverless Frameworkは、豊かなケースとプラグイン(1000以上)をサポートすることにより、インフラの管理とメンテナンスの負荷を完全になくし、serverlessアプリケーションを簡単にデリバリーし、コーディングのおもしろさを楽しむことが可能になります。

ワンストップ式

Tencent Cloudは世界で最も人気のあるServerless開発プラットフォームであるServerless frameworkと連携することにより、初期化、コーディング、デバッグ、リソースオーケストレーション、デプロイやリリースから、サービス監視、アラーム、トラブルシューティングまでをワン​​ストップで対応し、ゼロ構成ソリューションを提供しています。github上のスター数は32,000を超えています。

メンテナンスなし

serverlessアプリケーションのクラウド関数リソースは、サービス請求に応じ自動的かつ柔軟的にスケーリングできるため、サービス請求のピーク値への簡単な対応を可能にしています。お客様は事前にコンピューティングリソースを手動で構成する必要がなく、自分の監視・アラームシステムをゼロから構築する必要もありません。これにより、従来のメンテナンス負荷を完全になくし、従来のサービスと比べてリソースコストを80%以上節約できます。

機能

Serverless Frameworkを利用することにより、開発者はクラウドリソースと連動し、serverlessアプリケーションを迅速に構築できます。
アプリケーションレベルのフレームワーク

Serverless Frameworkは、ユースケースにふさわしいフレームワークを提供しています。これにより、開発者は実際のニーズに応じ、対応するフレームワークを選択した後に、下位レイヤーのリソースを気にせず、サービスロジックの開発にフォーカスすることが可能です。

ユースケース

ワンストップ式の体験

serverlessアプリケーションを迅速に作成し、アプリケーションのデバッグとデプロイを完成するほかに、リリースされたアプリケーションの実行状態を監視し、速やかにトラブルシューティングできます。

多種類のserverlessアプリケーションレベルのコンポーネントを提供することにより、開発者はserverlessアプリケーションの下位層のリソースを気にせず、サービスケースに対応したコンポーネントを選択してダウンロードした後に、サービス論理をカスタマイズ作成できます。

料金

製品自体は無料ですが、ほかにサービス料が発生する場合があります。ほかに発生した製品の料金は、ほかの製品の課金モードに従って課金されます。

ドキュメンテーション