Tencent Kubernetes Engine

安定、安全、効率的で、柔軟に拡張でき、使いやすいKubernetesコンテナマネージメントプラットフォーム

概要

Tencent Cloud Tencent Kubernetes Engine(TKE)は、ネイティブのkubernetesによるコンテナを中心とするスケーラビリティが高い高性能コンテナマネージメントサービスです。TKEはネイティブ kubernetes APIと完全に互換性を持ち、Tencent CloudのCloud Block Storage、Cloud Load Balancerなどのkubernetesアドオンを拡張したものです。コンテナ化したアプリケーションの効率よいデプロイ、リソーススケジューリング、サービス発見、ダイナミック スケーリングなどの機能に対し、開発、テスト及びメンテナンスのフェーズにおける環境一致性問題を解決することによって、大規模のコンテナ クラスターの管理利便性を高め、ユーザーのコスト削減、効率向上に役に立ちます。TKEは無料で使用できますが、その他関連するクラウド製品は別途料金が発生します。

特徴

エコシステムのオープンソース

Tencent Cloud TKEはkubernetesの全機能と完全に互換性を持ち、Tencent Cloudの Cloud Virtual Machine、Cloud Block StorageなどのIAAS基本機能を備えています。同時にTencent Cloudが提供しているkubernetesによるCBS、Cloud Load Balancerなどのクラウド製品は様々なオープンソースアプリケーションをワンクリックでコンテナクラスターにデプロイできるため、デプロイ効率を大幅に向上します。

安全性と信頼性

TKEは専用Cloud Virtual Machineのインスタンスにて起動することによって、計算リソースを専用することができます。クラスターはVirtual Private Cloudに実行され、セキュリティグループのカスタマイズとネットワークACLをサポートします。TKEは分散式サービスアーキテクチャを採用することにより、サービスの自動修復、迅速なデータマイグレーションを実現しています。状態を持つサービスバックエンドの分散式ストレージと組み合わせることで高可用性サービスとデータのセキュリティを実現しています。

簡単で使いやすい

TKEを使用することにより、クラスター管理ソフトウェアの使用とフォールトトレランス クラスターのアーキテクチャを設計する必要がなくなり、大規模のクラスター管理と分散式アプリケーションの管理・メンテナンスを大幅に簡易化することができます。コンテナクラスターを起動し、実行したいタスクを指定するだけで、TKEはすべてのクラスター管理作業を済ませ、ユーザーはDocker化したアプリケーションの開発に専念できます。

効率的なデプロイ

TKEは高品質なBGPネットワークで実行されるため、イメージの高速ダウンロードとアップロード及び大量のコンテナが秒速レベルで立ち上がることを実現し、コンテナのデプロイ効率を向上することができます。TKEはサブミットしたサービスのコードを素早く構築、テストとパッケージ化し、集約したコードをプレリリース環境と本番環境にデプロイすることができます。

柔軟なスケーラビリティ

TKEは柔軟なクラスターホスティングをサポートしています。長期的に実行するアプリケーションとバッチジョブを登録しやすくし、お客様のサービス拡張を実現しやすくします。TKEはCloud Load Balancerを取り入れたため、複数のコンテナ間のトラフィック アサインをサポートし、実行状態が良くないコンテナを自動でリカバーして、コンテナ数を確保することでお客様のニーズを満たすことにより、アプリケーションをサポートすることに役立ちます。

低コスト

TKE自体は費用が発生しないため、コンテナの中では無料でAPIを呼び出すことでクラスター管理アプリケーションを構築することができます。ただし、TKEを使用する際には、ストレージとアプリケーションを実行するために作成したクラウドサービスリソース(例えば、Cloud Virtual Machine、Cloud Block Storageなど)は通常料金が発生します。

機能

Tencent Kubernetes Engineは数多くのパワフルな機能を提供しています。クラスター管理、サービス管理、構成管理、イメージ管理などが含まれます。
クラスター管理

クラスターのダイナミックスケーリング、ノードのアップグレード・デグレードをサポートします。

クラスター内ノードはアベイラビリティーゾーンを跨いでデプロイを管理し、サービス内のコンテナはアベイラビリティーゾーンを跨いでスケジューリングできます。

クラスター内ノード監視指標が豊富で、カスタマイズしたクラスター アラームポリシーをサポートします。

ユースケース

マイクロサービスアーキテクチャ

マイクロサービスアーキテクチャは複雑なアプリケーションの構築に最適です。単体的なアプリケーションを様々な緯度から複数のマイクロサービスに分割し、それぞれのマイクロサービスの内容を1つのdockerイメージで管理できます。機能が変わらない状態で、アプリケーションを複数の管理できるサービスに分割することにより、個々の単体のサービスを理解しやすくなるだけでなく、開発とメンテナンスもしやすくなります。異なるマイクロサービスは異なるチームで開発でき、開発チームは自由に開発技術とプログラミング言語などを選ぶことができるだけでなく、個々のサービスは独立なデプロイと拡張が可能になります。

例えば、Webアプリケーションは1つの簡単な外部サービスと複数の内部サービスに分割することができます。

持続的な集約とデリバリー

持続的な集約とデリバリーは優れたDevOps環境を提供しているため、ソフトウェアのリリース効率を大幅に高められます。持続的な集約は開発者が新しいコードをサブミットした後にすぐ構築、(単体)試験を実施できるので、新しいコードと既存のコードが正確にパッケージ化できるかを確認できます。持続的なデリバリーは、持続的な集約をもとに、パッケージ化したコードをプレリリース環境と本番環境にデプロイできます。

Auto Scaling

Tencent Cloud TKEはクラスターとサービスという2レベルのAuto Scaling機能を提供し、サービスの実行状況によって、コンテナのCPU、メモリ、帯域幅などの指標を監視してAuto Scalingサービスを行います。また、コンテナのデプロイ状況により、コンテナのリソースアサインが不足、あるいは余裕がある場合に自動でクラスターをスケーリングすることができます。

料金

TKEはサービス自体の費用が発生しませんが、TKE製品を使用すると有料製品(Cloud Virtual Machine、Cloud Block Storage、Cloud Load Balancerなど)に及ぶ場合があります。