Cloud Block Storage

安定性と信頼性に優れ、低遅延、スケーラブル、耐久性のあるブロックストレージデバイスは、CVMの独立ディスクとして使えます

テンセントのクラウドハードディスクの概要

クラウドハードディスク(Cloud Block Storage, CBS)とは、CVMに使える永続的で耐久性のあるブロックストレージサービスです。クラウドハードディスクに保存されたデータは、自動的に複数のアベイラビリティーゾーンで冗長化され、単一障害の発生を避け、99.9999999%の信頼性を実現しています。クラウドハードディスクは、多様なディスクインスタンスタイプが用意され、安定性と低遅延を求められるストレージ性能の要件を満たしています。同じアベイラビリティーゾーンでのインスタンスにマウントやアンマウント、またはわずか数分で完了するストレージの容量調整により、柔軟なデータストレージサービスを実現しています。以上の機能を利用するにあたっては、実際に割り当てられたリソースに対してのみ、低額な料金をお支払いいただくだけで結構です。

特徴

柔軟な拡張性

単一ディスクの容量は最大16TBまで拡張可能であり、単一CVMに合計160TBまでマウントできます。したがって、自由にストレージの容量を設定し、業務データのニーズに合わせて必要な容量だけを拡張することができます。TB/PB級までの大規模データを処理する際も柔軟に対応しています。

多様なストレージ種類

CBSでは、通常、高性能およびSSDという3種類のボリュームタイプが用意されており、業務に応じて性能面の様々な要件を満たします。

安定性と信頼性

各ストレージへの書き込みリクエストがユーザーに返される前に、CBSは異なるラックに格納された3つのストレージノードにデータを書き込むことを確保しています。CBSのデータレプリケーションメカニズムの水準は業界平均より高く、何らかのコピーに障害が発生した場合に、迅速なデータマイグレーションやリカバーを行うことを保証し、99.9999999%のデータ信頼性によりコンポーネント障害からあなたのアプリケーションを守ります。

簡単で使いやすい

作成やマウント、アンマウント、削除などの簡単な操作でクラウドハードディスクCBSが使用でき、運用管理やデプロイなどのコストを削減します。

スナップショットバックアップ

クラウドハードディスクCBSのポイントインタイムのスナップショットを作成することにより、データをバックアップすることができます。したがって、データの改ざんや誤削除によるデータ紛失を防ぎ、サービスに障害が発生した場合も、速やかにロールバックできるようにします。

機能

クラウドハードディスクCBSは、クラウドサーバーのインスタンスのため、柔軟性があり、データバックアップの機能付き、そして効率的で信頼性の高いストレージサービスです。
柔軟性

クラウドハードディスクは、サーバーをシャットダウンまたは再起動することがなく、同一ゾーンで自由にマウントおよびアンマウントできます。クラウドハードディスクの容量を柔軟に割り当てることができます。即ち、必要に応じて容量をアップグレードできるのです。単一の仮想マシンでは、最大20台のクラウドハードディスクを、合計320TBまでマウントできます。ビッグデータ、データウェアハウス、ログ処理などのサービスのための大容量ファイルシステムの要件を満たします。

応用シナリオ

企業での業務利用

通常、ストレージのハードウェア故障による障害は数十時間にわたってサービスが中断されます。CBSでは、仮想マシンのホットマイグレーション機能を用い、ハードウェア故障によるサービス障害を未然に防ぎます。CBSには、データバックアップ、スナップショット、データリカバリー機能が完備されています。高負荷またはコアサービスシステムの構築に対応し、企業事務の信頼性および柔軟性のある大容量ブロックデータストレージのニーズを満たしています。

リレーショナルデータベース/NoSQLデータベース

サービスのコアデータベースは、ピーク時の集中アクセスに対応する必要があるため、ディスクは常に安定性、高性能及び低レイテンシーが求められます。テンセントクラウドのクラウドハードディスクは、オールSSDの採用と分散式アーキテクチャにより、超高性能と超高信頼性を実現し、SQL応用における過酷な性能要件を満たします。サービス側の高スループットのDBリクエストも手軽にサポートし、NoSQL/リレーショナルデータベースへの高I/O性能の要件を満たします。

大規模データ分析

こういった高I/O性能が重視されるユースケースにおいて、ストレージのスループット性能への要求が極めて高い。CBSでのマルチスレッドのアクセス性能は優れており、Hadoop-MapreduceとHDFSを効率よくサポートし、TB/PB級のデータのオフライン処理ができます。データ分析、データマイニング、ビジネスインテリジェンスなど、幅広く応用されます。

料金

クラウドハードディスクCBSは後払いです。このような柔軟な料金体系により、CBSのインスタンスをいつでも有効化もしくは無効化することができます。料金は実際に使用した分のみ、秒単位で計算され、時間単位で請求されます。詳細情報につきましては、料金ファイルをご覧ください。