クラウドレコーディング課金説明

最終更新日:2021-09-10 11:13:11
    注意:

    • 2020年7月1日以降、初めてTRTC コンソールでアプリケーションを作成したTencent Cloudアカウントは、クラウドレコーディング機能の利用後に発生したレコーディング費用については、本ドキュメントの課金ルールを基準とします。
    • 2020年7月1日以前に TRTC コンソールでアプリケーションを作成したことのあるTencent Cloudアカウントは、2020年7月1日以前またはそれ以降に作成したアプリケーションであっても、クラウドレコーディング機能を利用して発生したレコーディング料金については、デフォルトで、 CSS > CSSレコーディングの課金ルールを引き続き採用します。
    • 本ドキュメントは、TRTC クラウドレコーディングのレコーディング費用に対してのみ関連説明を行っています。クラウドレコーディング完了後に出力したレコーディングファイルは、デフォルトでVideo on Demand(VOD)プラットフォームに保存され、VODがお客様の利用状況に応じて保存費用視聴費用を徴収します。詳細は クラウドレコーディング > 関連費用をご参照ください。
    • クラウドレコーディング前に Cloud MixTranscoding 機能を利用していた場合は、バイパストランスコード料金が追加で発生します。 詳細はCloud MixTranscoding課金説明をご参照ください。

    使用量の統計方法

    Tencent Real-Time Communication(TRTC)は、同じTencent Cloudアカウント下の全アプリケーションがクラウドレコーディングを利用した後の出力結果のレコーディング時間にもとづき、クラウドレコーディングサービスの利用量を統計します。レコーディング時間は、クラウドレコーディングの結果により異なり、ビデオ時間音声時間に分かれます。

    注意:

    時間の統計精度は秒とし、日毎に秒数を分数に変換してから課金します。1分未満は1分で計算します。

    ビデオ時間

    ビデオ時間は、レコーディング結果に含まれるビデオ画面の時間を指します。TRTCは、レコーディングするビデオの解像度に応じてビデオのグレードに区分けし、その後グレードごとのビデオ時間に対してそれぞれ課金します。ビデオのグレードと解像度の対応関係は下表のとおりとなります。

    ビデオのグレード 解像度
    標準SD 640 × 480(480を含む)以下
    高精細度HD 640 × 480 - 1280 × 720(720を含む)
    フル高精細度FHD 1280 × 720より上
    • 同じレコーディングファイルの同じ時間に、ビデオもオーディオも存在する場合は、ビデオ時間のみで統計し、音声時間が重複して計算されることはありません。
    • レコーディングの実際の出力解像度は、入力解像度の変動により変化する可能性があります。TRTCではサービス利用量を分割して統計し、5秒に1回更新します。

    音声時間

    音声時間とは、レコーディング結果の中にオーディオのみが存在する時間を指します。

    サービス料金

    TRTCクラウドレコーディングサービスの公表価格は下表のとおりです。

    課金タイプ 単価(米ドル/1000分)
    音声 0.499
    標準SD 0.99
    高精細度HD 1.99
    フル高精細度 FHD 7.499

    課金方式

    支払い方式。TRTCクラウドレコーディングサービスは日次決済後払い方式のみをサポートしています。日ごとに課金し、毎日午前10時に前日に発生した費用を引き落とします。

    注意:

    クラウドレコーディングは、Cloud Streaming Services(CSS)Video on Demand(VOD)に依存しています。Tencent CloudアカウントがCSSまたはVODのために支払い遅延となった場合は、クラウドレコーディングが失敗することになります。

    課金の例

    注意:

    • 本文の課金の例は公表価格を採用して計算しています。お客様とTencent Cloudのビジネスマネージャーが契約を交わしている場合は、契約で取り決めた価格を基準とします。
    • デフォルトの状態では、各TRTCルーム内の各ユーザーのオーディオ・ビデオストリーミングはそれぞれ独立したファイルとしてレコーディングされます。1つのルーム内の複数ユーザーのビデオ画面を1つのファイルにレコーディングしたい場合は、Cloud Mixed Streamingによって複数のビデオ画面を1つに合成できます。Cloud MixTranscoding機能を使用すると、追加のバイパストランスコード料金が発生します。詳細については、Cloud MixTranscoding課金の説明をご参照ください。

    仮に、ユーザーA、B、Cが一緒にTRTCルーム中で連続10分間通話し、全通話プロセスをレコーディングする必要があるとします。そしてA、B、Cのアップストリームのプッシュタイプと解像度の情報は下表の通りとします。

    ユーザー プッシュタイプ 解像度 対応する課金タイプ
    A オーディオのみ なし 音声
    B ビデオ+オーディオ 640 × 360 標準SD
    C ビデオのみ 1280 × 720 高精細度HD

    ミクスストリーミングでない直接レコーディングの例

    Mixed Streamingでない場合、A、B、Cはそれぞれ独立した1つのファイルをレコーディングして、3人で計3つのファイルを生成します。よって、今回の通話で発生したレコーディング費用は次となります。

    Aのレコーディング費用 + Bのレコーディング費用 + Cのレコーディング費用 = 音声時間単価 x A の音声時間 + 標準ビデオ時間単価 × Bの標準ビデオ時間 + 高精細度ビデオ時間単価 × C の高精細度ビデオ時間 = 0.499米ドル/1000分 x 10分 / 1000 + 0.99米ドル/1000分 × 10分 / 1000 + 1.99米ドル/1000分 × 10分 / 1000 = 0.03479米ドル

    Mixed Streaming後の再レコーディングの例

    Mixed Streamingの場合、A、B、CをMixed Streaming後に1つのファイルにレコーディングし、合成後に出力したビデオの解像度が絶えず1280 × 720を維持するとしたならば、今回の通話により発生するレコーディング費用は次となります。

    高精細度ビデオ時間単価 × 高精細度ビデオ時間 = 1.99米ドル/1000分 × 10分 / 1000 = 0.0199米ドル

    Cloud MixTranscoding機能を使用すると、追加のバイパストランスコード料金が発生します。詳細については、Cloud MixTranscoding課金の説明をご参照ください。

    関連ドキュメント